最近では、脱毛エステサロンも増えてきて、手軽に顔脱毛ができるようになりましたよね。
安い価格で脱毛できるから、チャレンジしたいと思っている方にとっては、チャンスです。
とはいえ、実際にどれくらいの効果があるのか気になりませんか?
そこで、顔脱毛の効果をまとめてみました。

肌荒れが減る

顔に産毛がある状態だと、空気中のごみが産毛に絡んでしまって、それが肌荒れの原因になることがあります。
しかし、顔脱毛をすることで、衛生的になって、肌あれも減っていきます。

美肌になる

産毛が生えている状態というのは、毛穴もまばらで、毛穴の開きが目立つ人もいます。
しかし、顔脱毛をして産毛がなくなると、毛穴のきめも整ってきます。
何度も照射を繰り返すことで、美肌が進み、ツルツルのお肌に変わっていきます。

肌の色が明るくなる

産毛が生えていると、どうしても顔色が黒ずんでしまいがちです。
しかし、顔脱毛をすることで、お肌本来の明るさが出てくるので顔色がワントーン明るくなります。

化粧ノリが良くなる

産毛があるときに化粧をするとファンデーションやチークなどのノリが悪く、すぐにメイクが崩れてしまいがちです。
産毛がなくなることで、化粧ノリが良くなります。

このように、エステで顔脱毛をすると良い効果がたくさんあります。
是非、体験してみてくださいね。
参考:顔脱毛ランキング

脱毛を行う際には毛を伸ばしていくの?剃っていくの?

脱毛を行う前には、毛を伸ばしていかなくてはならないという話を聞いたことがある人もいるかもしれません。しかし、現在主流になっているフラッシュやレーザー脱毛の際には、毛を伸ばす必要はなく、施術前にはむしろ毛を剃っていかなくてはならないのです。

毛を伸ばすと、施術をした時に光が反応して熱を集めやすく、やけどの原因になることがあるので非常に危険です。ですから、フラッシュやレーザー脱毛を行う際には、事前にきちんと毛を剃っていくようにしましょう。

施術前に毛を伸ばす脱毛方法は、針や電気を使ったもので、昔からある脱毛方法になります。これは、毛穴に直接針を入れてそこに電気を通す方法になるため、毛が伸びてないと脱毛を行うことができないのです。

針を使って行う脱毛の場合、1本1本処理していくので、毛穴へのダメージが大きく料金も高額になりあまり人気がありません。やはり、現在では多くの人がフラッシュやレーザー脱毛を利用しています。

フラッシュやレーザー脱毛の場合には、あらかじめ自分で毛を剃って処理をしなくてはなりませんが、その分、新しい技術で高い効果を得ることができます。

自分で毛を処理する際には、毛抜きは使用してはいけないなどの注意点もあるので、不明点は施術者にきちんと確認をして安全に利用するようにしましょう。

脱毛を周囲に知られないようにやり過ごすポイント

髭が濃いことを気にしていて脱毛を考えている男性の中には、脱毛をしたことが周囲の人にばれるのではないかと心配する人も少なくありません。しかし、実際はクリニックなどで正しい脱毛を行えば、周囲にばれる可能性は低いと言えます。

髭の濃さは人によって違いますが、どんなに薄い人であっても一回の施術で全て綺麗にすることはできません。

全ての髭を脱毛するまでには何度かの通院が必要で、段階を踏んで徐々に薄くなっていくため日頃からよほど注意深く観察していなければ気付く人は少ないです。特に毎日髭剃りなどで短くしている人は日頃から目立っていないので、脱毛をしたからといって周囲が違和感を感じるようなこともありません。

しかし、肌の弱い人などは注意が必要です。元々肌が弱く外部からの刺激で肌荒れを起こしやすいタイプの人などは、脱毛レーザーの照射によってその部分が赤みを帯びたり炎症を起こしてしまいそれによってばれることも考えられます。そのため肌の弱い人は休日の前日などに施術を行うのがおすすめです。

炎症や赤みなどは、翌日が最も目立ちやすく1日経過すると徐々に落ち着いてくることも多いので、脱毛を行った次の日はなるべく人に会わない、買い物に行く時などはマスクをするといった対策で周囲にばれるのを防ぐことができます。