脱毛をする時、とくにデリケートゾーンにレーザーを照射する時は当然ながらパンツを脱がないといけません。各サロンがどのような方法で脱毛していくかはそれぞれ異なりますが、スタッフにパンツの柄や種類を見られる可能性は高いです。もしこの時に派手な柄や大胆なパンツだとしたら、こちらが恥ずかしくなってしまいます。普段は他人に見られる心配のないものなので、派手なパンツを履いていたとしても忘れがちになります。もし派手なパンツを見られて恥ずかしい思いをすると、それがトラウマになって脱毛サロンに通えなくなることもあるので注意が必要です。
柄だけでなく、パンツの状態にも気を配りたいです。例えばパンツのゴムが伸びてユルユルになっていたり、シミや汚れが目立っていると恥ずかしい思いをします。恐らくスタッフに見られるということを想定して、状態の良いパンツを履いて行くなどの対策は必要です。
ただ、基本的にはどのようなパンツを履いていても問題はありませんし、脱毛に支障は出ないので安心します。締め付けが強いと、肌と擦れてしまい脱毛レーザーが強い刺激となってしまう可能性が高くなります。なので、ゆったりとしたサイズの清潔なパンツが好ましいです。